HOME » 重要なのはココ!工務店の選び方

重要なのはココ!工務店の選び方

家づくりで避けて通れないのが、工務店選び。どこの工務店を選ぶかによって、理想の住まいのできあがりや費用も違ってきます。ここでは、そんな工務店の選び方についてご紹介していきましょう。

工務店の賢い選び方とは

工務店といっても、複数店舗を展開する規模の大きな業者から、完全地域密着型で営業する小規模な業者まで実にさまざま。一説には、工務店をはじめとした建築の数は、人口1,000人あたりに1社あるといわれています。

福岡県の場合、人口は510万3千人ですから、単純計算で約5,103業者。人口153万9千人の福岡市だけでも、同じく1,539業者ということになります。

家を建てるエリア以外の業者を除外すると実際の業者数はこれよりも少ないでしょうが、いずれにしても数多くの工務店から1社を選ばなければなりません。では、どのような選び方で工務店を選ぶことがいいのでしょうか。

少なくとも、以下のような点を押さえることが工務店選びにおけるポイントとなります。

【業態】
設計から施工まで対応するのか、設計は外注のデザイナーに任せて施工だけを請け負うのか、特定工法のフライチャイズ業務がメインなのかなど各工務店の業態を確認。自分が建てたい家の施工の業態にあった工務店を選びましょう。

【価格】
つくりたい家が低価格でできるに越したことはありませんが、安すぎるのも問題。安すぎるのは、どこかしらコストを削っているわけですから詳細を綿密にチェックしてください。また、一式見積もりのような透明性の低い明細は信用しないこと。あくまで設計図通りに価格を反映してくれる工務店を選びましょう。

【施工力】
いくら設計が素晴らしくても、それを実現できる実力・ノウハウがないとダメです。過去に手がけた施工例を見せてもらったり、建築士や施工管理技士など技術系の有資格者がいるかをチェックしたりしてください。

【信頼性】
工務店にとって信頼性は命。時間厳守はもちろんのこと、説明の丁寧さやわかりやすさなどスタッフの対応も見てから選びましょう。保証やアフターサービスの充実度も信頼性の高さの指標のひとつです。

【密着性】
施工中のコミュニケーションや引き渡し後のサポートを考えると、地元に密着した工務店であることがおすすめ。地元の業者なら融通も利きやすいですし、大手のように担当者の入れ替わりが激しいということもありません。

福岡家が福岡で選んだベストオブ工務店は?
  • 住みたい理想の家を
    建てられる!

    完全自由設計

    吉源工務店イメージ画像

    吉源工務店

    坪単価 33.9万円
    公式HPを見に行く
    ママのイチオシ工務店

    予算に合わしぇて自由に設計しきるこつで評判。オーナーの希望ば丁寧にヒアリングし、プランば提案してくれよるとよ。

    ママ
  • 木特有のぬくもりと
    風合い、通気性に定評!

    木の家

    コスモレーベンイメージ画像

    コスモレーベン

    坪単価 要問合せ
    公式HPを見に行く
    パパのイチオシ工務店

    輸入木材は使用しぇず、奈良県吉野産や熊本県多良木産やらなんやら国産木材の仕様。しかも自社施工でこんうえなく安心やけん。

    パパ
  • いつ来るか分からない
    大地震へ備えるなら!

    耐震

    SAI建築社イメージ画像

    SAI建築社

    坪単価 49万円
    公式HPを見に行く
    じぃじのイチオシ工務店

    地震に強い家で、伝統的な木造建築の技術ばもつ宮大工が施工。わしらの注文に応えてきめ細やかな家づくりばしきるけん。

    じぃじ
  • 住まいとしての様々な機能
    デザイン性の高さもあり!

    外断熱

    健康住宅イメージ画像

    健康住宅

    坪単価 65万円~
    公式HPを見に行く
    ばぁばのイチオシ工務店

    高機能住宅で評価の高い工務店。最高性能の断熱材・ネオマフォームば採用して、「温度のバリアフリー」ば実現しとっとたい。

    ばぁば